簡単構築!ネットショップ作成マニュアル

WEBの知識が無くてもOK!ネットショップの簡単な作成方法を教えます。

HOME初心者必見!ネットショップ開業ハンドブック構築システムを検討する

構築システムを検討する

ネットショップの作成方法、いろいろあるねぇ。ネットショップの作成方法は、大きく分けて以下の7つの方法がある。

  • ネットショップ構築ASPサービスを利用
  • オープンソースを利用
  • パッケージソフトを購入
  • レンタルサーバーのショッピングカートを利用
  • ショッピングモールに出店
  • 制作会社に委託
  • プログラミングして自作

これらのなかで、初心者でも簡単にネットショップが作れるのは、「ネットショップ構築ASPサービス」「パッケージソフト」「ショッピングモール」だ。

はじめてのネットショップ開業にオススメのシステムを比較

  導入コスト 運用コスト 機能面の制約
ASPサービスを導入 安い ◎ 安い  制約なし 
導入コストが安く、ネット環境さえあれば誰でも更新できるサービス。
運用にかかるコストも月額を固定で支払うパターンが多く、その金額も低めに設定。
サービスを提供する会社ごとに様々な機能を実装しているため、導入するには機能の確認が必要。
コスト回収を視野に入れるならこのシステムがおすすめ。
パッケージソフトを購入 高い × 高い × 制約なし 
サービスに合わせて機能をカスタマイズできる反面、投資費用は莫大になりやすいシステム。
予算がある場合や、カスタマイズを繰り返せる体力があるならおすすめ。
しかし初めての通販事業なら、ニーズやトレンドを読めない可能性があるため、ここでの予算投下は避けたい。
ショッピングモールに出店 安い  高い × 制約多し ×
運用コストが高く、運営側による制約が多いのがショッピングモールの特長。
しかも競合がひしめくレッドオーシャンに飛び込むことになる。
ここで勝ち残るには、モール内で目立つプロモーションを行わなくてはならない。
しかしながら、宣伝方法などにも、細かい制限が設けられているので、成長するのは一部の事業主だけだ。

結論、はじめての通販事業なら「ネットショップ構築ASPサービス」、
もしくはASPサービスを進化させたSaaSサービスを利用する方が一番おすすめ
といえる。

 

システム選びのポイント

システム選びのポイントちなみにこのサイトで紹介している「ネットショップ構築ASPサービス」を提供する業者は6社ある。
しかし、これは評判の良かったシステムだけを集めたもので、ほんの一部にすぎない。
これらASPサービスから、自社に合ったシステムを選ぶには、以下の点が該当するかを確認しよう。

  • 作成した事業計画の売上規模に対して、適切なシステム価格か
  • 提供したいサービスを実現する機能は実装されているか
  • モノを売る以外の目的にも対応したシステムか
  • 今を乗り切るのではなく、将来的な戦略に対応できる拡張性があるか

さらに初期に投下したコストを回収できるか、ということまで考慮しておく必要があるだろう。

このサイトでは、簡単にネットショップを作成できるシステムを比較ランキングしてみた。
システム選びに役立てるといいだろう。

初心者も簡単作成!ネットショップ構築システム比較ランキング

 
簡単構築!ネットショップ作成マニュアル