簡単構築!ネットショップ作成マニュアル

WEBの知識が無くてもOK!ネットショップの簡単な作成方法を教えます。

HOMEネットショップの作成方法を検証!ASPサービスを利用

ASPサービスを利用

ASPサービスとは、インターネットを通して顧客にビジネス用のアプリケーションをレンタルするサービスを指す。
現在、ASPサービスを利用したネットショップ構築・運用システムを提供する業者も多く、
どのシステムを選べば良いか迷うオーナーも多いだろう。
ここではこのサービスによるネットショップ作成難易度から、費用の目安まで解説していこう。

難易度は?

はじめからネットショップを作成するための機能や運営するための機能が揃っており、ネットショップの構築から
運用まで効率的に行える。
また独自ドメインでネットショップをオープンすることができるため、ショッピングモールと比べて、
サイトのデザイン・商品のアピール方法も自由自在。

サービスによって若干提供される機能は異なるが、WEBの知識がなくても簡単にネットショップを作れるよう、
テンプレートを用意したり、ブログを書くように記事を入力するだけでコンテンツを更新できる。
ホームページの作成経験がなくても、手軽に通販サイトを開店できるように工夫されている。

メリット・デメリット

ASPサービスを利用するメリットとは先にも述べた通り、メリットは作成や運営に関する機能がはじめから揃っていること。
必要な機能が用意されているため、ホームページ作成ソフトを準備する必要がない。

ショッピングモールと比較すると、ロイヤリティなどの手数料もなく、集客やページ作成に
関する制約もないし、得た顧客は自店のもの。
顧客管理や受注管理、商品管理やカード決済サービスなども既に用意されており、
個別にツールを探す必要がない。

デメリットは利用期間中、月額利用料が必要なこと。
また集客に関しては大手のショッピングモールのように見込み客が集まっていない
状態なので、プロモーションを自ら予算をかけて行わなければならない。

サーバーはほかのショップと乗り合いになるため、アクセス数の多いサイトと一緒のサーバーを使うことになると、
ショップの動作が重くなる可能性がある。

費用の目安

自作する方法やショッピングモールに出店する方法、パッケージソフトを購入するよりも
安くネットショップを構築できるが、サービスごとに料金の開きがみられる。

  • 初期無料~74,000円
  • 月額900円~53,000円

サービスごとに出品数、サーバー容量、使用機能、構築デバイスに制限があるため、
料金と機能性を比較し、バランスの取れたシステムを選ぶ必要がある。

最近ではASPサービスの進化版としてSaaSサービスが登場している。
ASPは、実装された機能以上のことはできないが、SaaSは拡張性があるため、
必要なアプリケーションを増やすことができ、料金も「ASP+ほかのツール」を使うよりも安く導入できる。

 
簡単構築!ネットショップ作成マニュアル