簡単構築!ネットショップ作成マニュアル

WEBの知識が無くてもOK!ネットショップの簡単な作成方法を教えます。

HOMEネットショップの作成方法を検証!ショッピングモールに出店

ショッピングモールに出店

ネットショップを作成するひとつに大手のショッピングモールに出店する方法がある。
有名どころでいえば、楽天市場ではなかろうか。
楽天市場を例にショップ構築の難易度やメリットをまとめてみたので、参考にしてほしい。

難易度は?

楽天市場既にネットショップを作成する機能が揃っているため、比較的簡単にネットショップを
制作することができる。
ショップのデザインとなるテンプレートも用意されているので、デザインにこだわらなければ
スピーディーな開業も可能だ。

また会員数も多く、はじめから見込み客がいる状態なので、集客さえうまくいけば、
プロモーションに投じる費用は安く済む。

メリット・デメリット

ショッピングモールに出店するメリットは、先にも紹介したように、会員数が多いこと。
購入を検討するユーザーが集まっているため、見込み客ははじめからいる状態だ。
またショッピングモールを運営する企業からアドバイスを受けられるのも魅力といえる。

しかし良いことばかりではない。デメリットも多い。
出店にかかる料金や売上手数料などのコストが高く、利益率が低くなる。
さらに競合も多いことから、価格競争となりやすく、もちろん安い店舗ほど売れるため、
販売価格を下げる企業も多い。
つまり、売るためには利益率をどんどん下げなければいけない。

プロモーション方法のひとつとなる広告枠の値段が高く、買い物慣れしたお客さんが多いため、魅力的な広告を
打ち出さないと、広告の効果を生み出しくにい。
ほかにも、独自ドメインが使えない、ページデザインに制限がある、契約コースによって出品数の制限がある、
購入者へ宣伝活動はモール内でしか利用できないなどの制約がある。

費用の相場

楽天市場を例に料金を紹介しよう。

がんばれ!プラン
月額19,500円(税別)…年間一括払い(234,000円×1回)
システム利用料:3.5~6.5%(100万円売上なら35,000~65,000円)

スタンダードプラン
月額50,000円(税別)…半年ごとの2回払(300,000円×2回)
システム利用料:2.0~4.0%(100万円売上なら20,000~40,000円)

上記のほかに以下の料金が必要。

  • モバイル利用料
  • スーパーポイント付与料
  • アフィリエイト利用料
  • 楽天S4利用料
  • カード決済利用料

がんばれ!プランを利用し、ショップの売上が月商100万円なら、月額107,200円ほどのコストが必要になる。

 
簡単構築!ネットショップ作成マニュアル