簡単構築!ネットショップ作成マニュアル

WEBの知識が無くてもOK!ネットショップの簡単な作成方法を教えます。

HOMEネットショップの作成方法を検証!全て自作

全て自作

何も無いところから、ネットショップを全て自作するというと、なんともカッコイイ響きだ。
自分が思い描いたような自由度の高いサイトを作れるような気がする。

難易度はどうか?

難易度はどうか?ひとことで言うと、一番難易度が高い!

JavaScript、CGI、PHPなどを用いてプログラミングする必要があるからだ。

言い換えれば、技術者のスキルが必要ということ。

ネットに情報が転がっているんだし、調べればできる!と思ったら、大間違い!
言語ごとの特性も理解した上で、プログラミングしなければいけないので、
挫折する可能性が非常に高い。

初めてネットショップを作成する方には、当然ながら不向きといえる。

 

メリットとデメリット

自作するメリットは、ネットショップのデザインやレイアウトを自由に設計
できることはもちろん、機能面においても導入したいと考えるものを
実装することもできる。

逆にデメリットは、機能面のエラーが発生した場合、自身による
メンテナンスが必要だ。
さらに、外注でメンテナンスを依頼しても、他人が書いたプログラミングは、
業者には嫌われやすく、請け負ってくれる企業は少ないと思って
おくといいだろう。

それにサポートもノウハウの提供、集客するための手法は自分で構築する
必要がある。
また、開発に時間がかかるため、今すぐネットショップをオープンさせたい
事業者には不向きだ。
ほかにも、プログラミングする時間が取られるため、時間的なコストを
考慮すると、早くにオープンして売上を計上できないため、赤字計上の期間も長くなる。

自作サイト構築に必要なもの

インターネット回線、電話回線、パソコン、サーバー、ドメイン、SSL証明書、デジカメ、撮影機材、画像加工ソフト、
WEBデザインソフト、プリンター、決済会社との契約など
※販売する商品によっては免許が必要な場合もある。

 
簡単構築!ネットショップ作成マニュアル