簡単構築!ネットショップ作成マニュアル

WEBの知識が無くてもOK!ネットショップの簡単な作成方法を教えます。

HOMEネットショップの作成方法を検証!パッケージソフトを購入

パッケージソフトを購入

通販サイトを構築するためのパッケージソフトを購入してネットショップを作成する方法。
初期投資をすれば、思った通りのサイトが作れ、ASPサービスのように月額の費用がかからない。
そのため、利益を確保できるような印象だが、メリットやデメリットはあるのだろうか?

難易度はどうか?

パッケージソフトの種類によっても異なるが、ネットショップの開店準備から運用に必要な機能が
あらかじめ揃っているものが多く、サイト作成の難易度は比較的、低めだ。

しかし、この方法でネットショップを開店するオーナーは、買取型なので独自のカスタマイズを加えるケースが多い。

導入するならある程度のプログラミング技術やWEBの知識がある方がよいだろう。

 

メリット・デメリット

パッケージソフトを購入することで得られるメリットは、ネットワークやサーバーを運用する
環境を自分で選べることだ。
サーバー容量の大きさでサクサク動作の速いネットショップを構築できる。
さらに、決済サービスやSSL証明書の設置に関しても自分で自由に選択可能だ。

その反面、買取型なのであらゆるトラブルを自分で解決しなければならない。
ほか、ネットショップを管理するための知識が必要。
さらにサーバーや決済サービスなどを自分で用意しなければいけない。

とくに決済サービスを導入するには、ネットショップ運営システムと決済会社の
システムのつなぎ込み作業が必要なため、ある程度の技術力が必須。
つまり運用が大変で、初期コストと維持コストの両方を負担する必要がある。

費用の相場

ネットショップの作成機能と運営機能を兼ね備えたバージョンなら、40,000~50,000円程度の予算が
必要
と考えておくとよい。

但し、パッケージのカスタマイズを外注する場合は、3,000,000円という莫大な費用がかかる場合もある。

ネットショップをはじめとするWEBサービスは進化が激しいため、これだけのコストを投じてカスタマイズする
必要性があるのか、しっかりと吟味しよう。

 
簡単構築!ネットショップ作成マニュアル