簡単構築!ネットショップ作成マニュアル

WEBの知識が無くてもOK!ネットショップの簡単な作成方法を教えます。

HOMEネットショップの作成方法を検証!レンタルサーバーのカート利用

レンタルサーバーのカート利用

サーバーをレンタルするホスティングサービスを提供する事業者がオプションとして用意している
ショッピングカートを利用して、ネットショップを作成する方法だ。
サーバー上にホームページを制作し、ホームページにショッピングカートを設置する必要がある。

難易度は?

この場合、サーバーとショッピングカートが別々に存在しているため、サーバー上に
ネットショップを作成しなければならない。

つまりHTMLとCSSといったホームページ制作に関するWEBの知識が必要となる。

さらに商品を紹介しているページにショッピングカートを設置するためのタグを
埋め込む作業が必要だ。

そのため、ホームページ制作に自信のないオーナーには不向きといえるだろう。

 

メリット・デメリット

メリットは、レンタルサーバーに直接ネットショップを作成できるので、
デザインなどを自由に作成できる。
また、1つの契約で複数のサイトを運営することも可能。
さらには、導入コストが低めに設定されているケースが多い。

逆にデメリットは、WEBの知識がないとネットショップを作成できないため、
WEBサイト制作を外注する必要がある。
またほかの会社で提供しているサービスを利用できないといった制約がある。

さらにネットショップ制作に時間がかかるため、今すぐショップをオープンさせたい
オーナーには向かない。

費用の相場

カート付きレンタルサーバーの費用の目安といっても、サーバー容量に左右される場合が多く、一概にいくらとは言えない。
それぞれのサーバー会社の料金を調べたことろ、初期費用として数百円から数万円で提供。とにかく料金の幅が広い。

さらに月額費用も同様で、数百円から数万円となる。
カート付きレンタルサーバーでネットショップを構築する場合は、あらかじめどれだけのデータ領域が必要なのかを確認し、
契約する
ことをすすめる。

 

 

簡単構築!ネットショップ作成マニュアル